損害賠償の内容


それでは、実際に弁護士に相談することによって、交通事故に対して行うことができる損害賠償の請求についてはどのような内容のものがあるのでしょうか。ここでは、実際に損害賠償請求を行うことができる内容について簡単に紹介します。

損害賠償まず、治療に掛かる費用というのは基本的にその全額が損害賠償の請求対象となります。事故によって負った傷がどのようなものであるのかによってこの費用はもちろん左右されることになります。ただ、これはあくまでも医師によって指示された治療の費用を請求できるというものです。例えば医師の指示とは別に自分が個人的に行っているマッサージの料金や、温泉療養による料金などについてはこの損害賠償の対象としては扱われないことになります。また、症状固定後の治療費についても損害賠償の請求対象ではなくなります

さらに、慰謝料が発生します。慰謝料というのは精神的苦痛に対する損害賠償であるため、こちらについても損害賠償の一種として考えて良いでしょう。こちらについては傷害慰謝料と、後遺障害慰謝料という2つの種類が存在しています。後者については事故によって後遺症が残ってしまった場合に発生するもので、等級によって金額が変わります。

ue reading »',